W張と東京国際①

まずはW張のニュース

張學友は旧正月映画『72家租客』に出演します。
この作品はショーブラザーズの70年代経典『七十二家房客』のリメイク?続編?らしいです。曾志偉(エリック・ツァン)と學友が兄弟、袁詠儀(アニタ・ユン)と學友が夫婦で、そして王祖藍(ウォン・チョーラム)と黄宗澤(ボスコ・ウォン)がエリックおじさんと學友の青年時代と息子役を演じます。學友、また映画出演ですね。王祖藍、最近よくお見かけします。アニタ・ユン、随分ご立派な…最初誰だか分からなかった

画像


http://news.xinmin.cn/rollnews/2009/10/23/2785411.html

http://news.xinhuanet.com/ent/2009-10/23/content_12304290.htm

続いて…張震は昨日台北でaudi関連のイベントに出席しました。今日のお隣は莫文蔚(カレン・モク)。
2,3日前は上海だったのに昨日は台北、忙しいですね。最近の張震は映画のために無精ひげではないので、私としては嬉しいところで今日のファッション(衣装ですが)はいかがですか?

http://ent.hunantv.com/pic/xw/20091023/464337.html

http://video.sina.com.cn/ent/s/h/2009-10-23/145255650.shtml

画像


ここから東京国際映画祭

まずは『建国大業』
中国建国60周年を記念して毛沢東をトップとする共産党が中華人民共和国を建国するまでの数年を描いています。つまり祝賀映画ですので、映画の内容についての感想は「建国60周年、おめでとうございます。たくさんの明星が出演されているので、それを楽しみました。」です。
いきなり胡軍、ジェット・リー…姜文と陳道明の2ショットいいね~、若手も出てるね黄暁明、チェン・クン、リュウ・イエは叫んでる、梁家輝はこれだけ?アンディ・ラウはまだ出ないの?…などど鑑賞させていただきました。レオン・ライ、成龍、ドニー・イェン、チェン・カイコー&フォン・シャオガン監督…とにかくたくさんの明星さんが登場してました。


『タレンタイム』+『ヤスミンCM作品集』ヤスミン・アフマド監督(マレーシア)

様々な民族の子が通うとある高校で行われたタレントオーディション「タレンタイム」…そのオーディションでの優勝を目指す高校生とその家族・周囲の人々の本戦までの様々な出来事、それに伴う感情の動きを描いています。

非常に良い作品でした。ラストは自然に涙がこぼれてきました。マレーシアについての知識はあまりありませんが、マレーシアは多民族国家で言語、宗教、習慣も様々、日本とはお家事情がだいぶ違うと認識しています。
この作品はそのような環境での問題点にも触れてはいますが、それに触れつつ人間として大切にしなければならないことを繊細に描き出していると感じました。それから音楽と映像(内容)が上手く融合されていたと思いました。言語、宗教、習慣を飛び越えたところで理解し合えたらいいのに。もう一度観たいです。

CM集も良かったです。特に最後の「ファミリー」はジーンときてしまいました。
ご主人の葬儀で奥さんが挨拶するのですが、ご主人について、いびきが酷かったなど欠点を挙げていきます…そして最後にそれらの欠点さえも愛おしい…子供たちもそのように想える人と巡り合って欲しいと…参列者はいびきの件あたりでは笑っていますが、最後には感動し涙を流します。観ている私もCMの中の参列者と同じように気持ちが変化していきました。

2009年7月25日に急逝されたヤスミン監督。もっと作品を観たかったです。残念ですが…安らかにお眠り下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

多謝。
2009年10月24日 12:09
アタシも先にニュースを読んで、どこにアニタ・ユンがいるのかわかりませんでした。

タレンタイム、最後の歌で泣かされました。
回りもすすり泣き状態。
そのままQ&Aに突入したのですが、
ゲストも通訳さんまで皆泣いてしまイ、ティッシュの箱が行ったり来たりしました。
小さな男の子の恋のCM、可愛かったですね。
「忘れな草」、見たかったですね。
本当に残念です。
たれ
2009年10月24日 15:06
張震くんはおヒゲがないととっても人のいいお兄さんって感じですね。相変わらずお美しくてなによりです
しかしそのスーツになぜ柄物シャツを合わせてしまったのか目がチカチカします~(笑)
この張震くんも福山雅治さんに似てません?
あかつき
2009年10月24日 21:34
アニタ・ユン、見る影も無い・・・と数年前に思った私(^_^;)
今回は學友と夫婦なんですね。どんな感じなのか興味津々です。映画ばかり出てて新譜はどうなってるの?って思ってたら記事が出てました。
発売が遅れるようですよ。
やっほ
2009年10月24日 22:08
ヤスミン、あーん、見ればよかった・・・。
4本で限界だったんですが、まだまだ見たい作品多数。

次の機会があったらぜひ、見たいです。
紹介、ありがとう!
張震迷
2009年10月25日 13:30
多謝。さん

タレンタイムの最後の歌は泣いちゃいますよね。
ゲストの方々は映画の内容+監督の思い出で余計に涙が止まらなくなってしまったのでしょうね。
張震迷
2009年10月25日 13:38
たれさん

張震はおヒゲがあっても素敵だと思うのですが、私の好みはヒゲなし

>柄物シャツを合わせてしまったのか
スタイリストさんに着せられているのだと思うのですが、チャンはどう思っているのかしら?

福山さん…他の画像もよ~く見てみます。
張震迷
2009年10月25日 13:52
あかつきさん

アニタ・ユン、どんどんご立派な体型に
新譜の発売が遅れるのですか…映画にも出演して欲しいけれど新曲も聴きたいですよね。演唱會も!(私は欲張りファン) 張震迷
張震迷
2009年10月25日 14:03
やっほさん

映画祭、観たい作品はたくさんあれど全部は無理ですよね。それに映画祭側も人気がありそうなアジア映画のスケジュールをもう少し調整して欲しいかと。
ヤスミン作品、観る機会があるといいですね。

アンケート用紙ありがとうございました。
まじめに答えてFAXしておきました
けいてぃ
2009年10月26日 01:15
きょんばんは。
最近PCから伺うとエラーになり見れない事が多く今日は何度やってもご機嫌斜め(ToT)
また改めて来ますわんm(_ _)m
イエズ
2009年10月26日 14:48
張震、今度は台北にいたんですね!
まさに神出鬼没といいましょうか・・。香港にも行ってるんでしょうかね?誕生日プレゼント届いていると良いのですが・・。

たれさんのコメントに釘付けになってしまいました!
大の福山ファンでもある私(いちばんは張震ですけどね、「う~ん、そうかな~。でもすっとした美形という所は同じ!」と思いました。
イケメン大好きです
小冬
2009年10月26日 21:06
 ヤスミンさんの作品観たかったです。素敵な作品に出あえた張震迷さんとは、正反対な意味で、先週末、釜山国際映画祭で「風声」を見て泣きました。感動ではなくて、あまりに残酷な拷問シーンに、私も隣の地元っ子も目を覆ってしまいました。いくらお人形さんのようにきれいいな黄暁明に招かれても、拷問城には行きたくないと、思った次第でした。国際映画祭アッという間に終わってしまいましたね。ちと寂しいです。
張震迷
2009年10月27日 00:41
けいてぃさん

PCのご機嫌が直るといいね。
張震迷
2009年10月27日 00:47
イエズさん

誕生日のプレゼント、私もどうなっているのか気掛かりです。香港のスタッフが届けてくれたらいいのに…。

張震と福山さん似ている説…やはりイエズさん注目ですね。張震に福山さん似てる説を教えてあげたら「僕は福山さんのようなイケメンじゃないですよ。」なんて謙遜しながら照れそう
張震迷
2009年10月27日 01:00
小冬さん

「風声」はそんなに残酷なんですか。
周迅が拷問されるシーンがとても残酷だという報道は目にしましたが…
何でも大ヒットした歴史サスペンスで黄暁明を始め豪華キャストの作品ですよね。


小冬
2009年10月27日 19:43
張震迷さま

そうなんです豪華キャストで、レッドカーペットをポーッとして観てました。周迅の演技は、いつもながら上手だし、もし黄暁明が日本人役でなくて吹き替えでなかったらもっと評価されていたかもしれないけれど、手下達の拷問は、かなり残酷です。日本での上映は、難しいかと。彼が、和服姿で出てきたシーンもありましたが、和服姿ならやっぱり張震!数々の撮影作品が日本に上陸することを今は祈るのみです。
張震迷
2009年10月27日 23:38
小冬さん

>和服姿ならやっぱり張震!
『呉清源』の和服姿を思い出しています
釜山国際映画祭では胡軍の新作も上映されたとか…本当にたくさんの作品が日本で上映されるといいですね。

この記事へのトラックバック