學友ニュースなどなど

『十月圍城』の撮影に張學友が参加。もうすぐあちらでは公開のはずですが、なぜ今頃撮影?
…ということで、最後の最後まで正式公表されていなかった出演者おふたりが今回明らかになりました。
そのおふたりは張學友=宋教仁と張涵予(チャン・ハンユー)=孫中山(孫文)
今年初めの頃の報道では出演者一覧に學友が挙がっていましたが、撮影に参加している様子がなかったので出演は無しなのね…と思っていたらギリギリになって撮影。当初の一覧には張震の名前も挙がっており、今でも一部報道で張震の名前が書かれていますが、こちらは出演はないのでしょうか?

http://enjoy.eastday.com/e/20091125/u1a4833686.html

http://news.xinmin.cn/rollnews/2009/11/24/2967167.html

画像

      まじめにお化粧中の學友…落書きしたい衝動にかられた

學友といえば来年末にコンサートツアーを開始するかもという本当なら跳び上がるほど嬉しいニュースが報道されています
来年は普通話と広東語のアルバムをそれぞれ一枚づつ発売し、年末にコンサートツアーを開始する計画があるそうです。
もうそろそろ思いっきり歌いたいよね?ダンスしたいよね?日本語たくさん話したいよね(これは違う

http://022net.com/2009/11-24/46274334321036.html

ところで湯唯と共演の『月満軒尼詩』の公開はどうなったのかしら?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ただ今 東京フィルメックス期間中ですが、私は23日:鄭保瑞(ソイ・チェン)監督『意外』を鑑賞し、本日(25日):丸の内カフェで「水曜シネマ塾 ~映画の冒険~」に参加。本日のゲストは今回の審査員でもある婁[火華](ロウ・イエ)監督=『春風沈酔の夜 - Spring Fever』(特別招待作品)…感想は多分後日。『意外』はなかなか興味深く、ロウ・イエ監督のお話はとても充実した内容でした。

『意外』鑑賞時に作品の内容と関係なく反応したことについて
まず古天樂(ルイス・クー)が購入する中古CD=陳秋霞(チェルシー・チャン)。リアルタイムでは知らないのですが、ひょんなことで関心を持ち少々調べたことがある方。何でもチェルシーさんは1970年代に大活躍された広東語ポップスの草分けのおひとりで、自ら作曲もするいわゆるシンガー・ソングライターだったそうでです。また台湾映画で女優としても活躍し、『秋霞』(阿Bと共演)で台湾金馬奨主演女優賞も受賞されたとか…更に日本でもレコードデビューされていたようです。(詳細はよく知りません。)ところが1981年マレーシアの富豪とご結婚しあっさり引退。しかしここ数年TV出演、許冠傑(サミュエル・ホイ)演唱会のゲスト出演をした模様。今年の初めごろチャリティーコンサートで久々にヴィーナスと一緒に歌う映像を見ました。『意外』で使われていたのは「點解手牽手」という曲だったかと思いますが…

それからルイスのお仲間のおじいちゃん=馮淬帆(スタンリー・フェン・ツイフェン)
最初は見たことあるけれど誰だったかな?でしたが、すぐに『五福星』や『七福星』に出演していたリーダー風のおじさんだ…おじいちゃんになったな~と思って鑑賞していました。それというのも『意外』鑑賞直前に↓の「財神到撮影終了」ニュースで呉耀漢(リチャード・ン)を見たからなんですが…おじいちゃんの方のンさまも上記の作品などでとぼけた味を出していたベテランさん。こういうベテランさんを見るとなぜか嬉しくなる。

http://news.yule.com.cn/html/200911/61844.html(当日見たのはここではありません。)

画像

          左からリチャード・ン、校長、午馬(ウー・マー)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

多謝。
2009年11月26日 09:06
学友さん、72の方がヅラだったのは、これのせいなのでしょうか(笑)

あれはなんだろうと思っていたCDは、陳秋霞(チェルシー・チャンと言う方のですか。
こういう細かいところにツッコミ甲斐があるのですが、いかんせん一回ではタイトルすら読み取れず、でした。
おじいちゃんのキャリアも分かったし、あ~、スッキリしました。
あかつき
2009年11月26日 17:46
わあ~(#^.^#)
来年年末に演唱会かも!なんですね。
嬉しいニュースを紹介してくれて
ありがとうございます。
記事には2010年頭には新譜を発売したい、
国語のアルバムも出したい
と陳太太がおっしゃってますが、
あまり期待しないで待ってます(^^ゞ

映画の方はすごく楽しみですね!
「月満軒尼詩」はいつなんでしょうね。
けいてぃ
2009年11月26日 23:17
ちょうど今別のところで學友さんの十月いじょう出演を知って喜んでたとこです!
もう一人はチャン・ハンユーかぁ。張豐毅だと嬉しかったな(爆)ハンユーも好きだけどw
學友さん頑張ってますねww
来年のコンサ、日本は含まれているかしら?
財神到には吳耀漢もですか!
昔の成龍観てたあたしには二人が映画出演したのが嬉しいです!
張震迷
2009年11月27日 00:28
多謝。さん

學友はいろいろな事してますよね。

>細かいところにツッコミ甲斐がある…
そうですよね。
監督は子供の頃チェルシーさんのファンだったのかしら?中華明星で彼女のファンだった方が結構いるもようです。


張震迷
2009年11月27日 00:33
あかつきさん

學友、映画はこれで4本目ですよね。
とても楽しみですね。
新譜発売&演唱会開始は予定通りになればいいのですが(前倒しも可)…とりあえずは残っているレコーディングをして欲しいですよね。
張震迷
2009年11月27日 00:44
けいてぃさん

學友は本当に映画 がんばってますね。
そうそう『十月圍城』はピーターさんとの友情で出演したのだからとギャラを受け取らなかったらしいです。さすが學友
…映画とは関係ないけれど涵予も豐毅も學友もみんな張ですね
>来年のコンサ、日本は含まれているかしら?
含んでくれないと日本公演もあると信じたい!
>昔の成龍観てたあたしには…
そんなのよね。成龍関連に出演していたおじさん達を見掛けると嬉しいよね。
イエズ
2009年11月27日 07:50
情報ありがとうございます!
先日のNHK特集では学友様の名前は出てなかったのに、
映画に出るんですね!
さらにコンサートをされるかも。とのこと、嬉しいです~。私は数年前の日本公演を見逃したことを今でもずっと後悔しているのですが、次のコンサートには香港でも台湾でも駆けつけたいです
張震迷
2009年11月27日 23:58
イエズさん

學友も出演!というニュースはかなり話題になるので最後の宣伝用にとっておいたのかもしれませんね。
コンサートは日本でもして欲しいですね。多分香港公演も行くと思いますが
きひ
2009年11月28日 00:49
アランの財神。
24年前の可愛い?財神に比べ迫力ありますね。
映画早く見たいけどアランは劇中ずっと神様のままなのかなぁ。
日本公開はムリでしょうね。。。

學友も『十月圍城』出演するんですね。
いろんな明星共演でますます見たくなりました。

湯唯との映画も気になりますがやっぱり1番気になるのはツアー情報です。
まだまだ先だろうけどライブ参戦しますよ。

張震迷さんは香港まで行かれるのかしら?

『意外』は思った以上に面白くて気に入りました。スタンリーおじさんが出ててびっくりしました。顔は知ってても名前が出て来なかったので終わった後に友に聞きました。

ギャグしか見た事ないのですが真面目な役あってましたね。

ホント、ベテランさん見ると嬉しくなりますね。
やっほー
2009年11月28日 22:34
歌神さま、日本でもまた、コンサートしてくれないかな。

最後のお写真、言われるまで、いったい誰?って状態でした。
午馬は辛うじて分かるかな・・・。
張震迷
2009年11月29日 00:41
きひさん

學友、今年は映画年だったようです。来年~再来年は歌年にして欲しいです。(迷って勝手よね
張震迷さんは香港まで行かれるのかしら?
行くつもりです。次回は台湾にも行きたいのですが、どうなることか。

スタンリーおじさんは私もコメディーでしか拝見したことがなかったので、『意外』でシリアスな演技を拝見して新鮮でした。
財神のアラン校長、今でもお若いのですが24年の月日はやはり大きいのねと感じました。貫禄たっぷり…でも『財神到』は楽しみですね。(DVDで鑑賞かな?)

張震迷
2009年11月29日 00:49
やっほーさん

學友日本公演実現、ご一緒に祈って下さいね
>最後のお写真
牛馬って一回見たら忘れないお顔ですよね。
『財神到』はどんどん出演者が増えて、気がつけば牛馬、ンおじさんまで出演…早く観たいです。

この記事へのトラックバック