張學友1/2世紀世界巡迴演唱會 香港站 後編

後編です。白いシルクハット、燕尾服で月巴女且を歌い踊りMC後は舞台中央で音楽総監督の杜自持さんのピアノとウッドベースのみの演奏でジャズコーナー。まずは迷你、続いて離開以後、情人的眼涙、我真的受傷了。ただただ學友の歌声に酔い痴れるこのジャズコーナーだけでも3時間聴いていられる。あの深い深い魅力的な歌声を永遠に聴いていたい気持ちになります學友って一曲、一曲その歌の世界に浸りきって歌っているように感じます。スクリーンにも歌っている歌の世界に入っていますという表情が映っている時があります。

画像
後ろ姿も素敵でしょう?ジャズコーナーのひとこま。客席と凄く近い…最前列が羨ましいこのコーナーの學友は可愛いって感じではなく素敵な紳士かな(?)

画像
紳士とか思っているとまた可愛いおじちゃんに戻りMC…やはり最前列いいな~。近くで微笑まれたい~ジャズコーナー後はLIFE IS LIKE A DREAM…ここでまた後方スクリーンにアニメ映像が写ります。内容は學友の半生+特殊メークの學友おじいちゃん(これは実写)。おじいちゃん映像の時にはステージの學友はお着替えのため後方に消える。

画像
LIFE IS LIKE A DREAM後はまたもやアニメ映像が流れ、學友は画像の衣装で登場しDOUBLE TROUBLE…歌の最後はセクシー悪女役ダンサーとヘリに乗り、またもや宙釣りに…舞台上空に消えて行く。上の画像、學友もダンサーズも激しくダンスしてますね。ところで學友の今回の髪型なのですが、どうしてこの髪型なのかしら?ピタッとしてちょっと悲しい。それから今回は學友お得意のセクシー腰クネクネが少なかった気がします。これは残念!

画像
ヘリで消えた後は30ポンド(13.608kgだって!)のクリスタルを散りばめた重いキラキラ衣装で再登場。李香蘭…そして「カントンゴノダイヒョウキョク」毎天愛你多一些(その時の画像)を右手花道(?)で熱唱。画像では切れていますが、間近にスタンド席…スタンド席に歌いかけたり、画像のようにアリーナ席を見つめつつ熱唱!今回は花道ばかでなくベンチ、ヘリ、中央せり上がり等があったのでスタンドの上階の席でもかなり近くで學友!が可能だったのではないかと思われます。(日本公演の場合はやはりヘリもベンチで宙を舞うのは無理かしら?)
演唱會定番バラード曲(?)歌唱後は重い上着を脱ぎ帽子を取り、餓狼傳説、頭髪亂了、這個冬天不太冷…何と発売当時のMVをスクリーンに写し、それと同じにダンス…スクリーンには若い學友、ステージ上はおじちゃん學友が同じようにダンス、熱唱!這個冬天不太冷では腰巻き布(この曲は腰に布を巻き、途中で外す)を振り回す。私は途中から「學友、加油!」と心の中で言いながら応援。演唱會後半のダンスナンバーは若者でも大変だと思うのですが…私など一曲でも無理(誰も私のダンスは見たくないですね
ダンス後は少々MC、そして愛是永恒、我等到花儿也謝了、还是覚得你最好、只想一生跟你走(この間どこかでまた重い帽子、上着を着る)、ラスト34曲目はスイング・ジャズ風の祝福。祝福はいつもの通り朗々と歌い上げる方が好きなのですが、演唱會でこの曲になると「もう終わり、イヤだ」と悲しい気持ちになるのでライトタッチの祝福もいいのかしら?またね~という気分で帰れるので…

髪型がヘンとか、クネクネが少なかったとか言っておりますが今回の演唱會も私は満足してます今年で1/2世紀の學友が3時間、たくさんダンスして歌うことはとても大変なことです。様々な努力をしていることでしょう。そういうところは本当に尊敬します。學友は歌神とか呼ばれていますが、歌唱力がある方はたくさんいると思います。でも上手とは思っても心の奥底まで歌声が響いてくる歌手はあまりいないと思います。その感じるのはあなたが大ファンだからよ…と言われればそれまでですが、私のように大ファンでなくとも彼の歌声に魅了されるのはなぜなのかしら?學友自身が何より歌うことが好きというのもあるでしょう、また天性の歌唱力とたゆまぬ努力もあるでしょう、でもそれだけでは語り尽くせない魅力があると思っているのですが…

来年5月の香港站が今回のツアーの最終とか…ということは今後一年はツアー。身体に気をつけて頑張って欲しいものです。そして日本公演、お願いします。日本語MC聞きたいけれど、疲れて無理なら日本語でなくてもいいです
結局、まとまらない香港站報告、感想になってしまいました
ではこの辺で…そろそろ張は張でも震の方に戻らねば…次回は張震ネタかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

けいてぃ
2011年05月19日 01:29
>深い深い魅力的な歌声
ほんと、そう。
最近歌は聴いてないが、映画館で若い時の歌を聴いたら
ジーンとしちゃいました。
生を聴くと、歌唱力だけじゃなく、彼の人柄と努力家な面が伝わってきて魂もっていかれたのでした。
一年以上かけてツアーするなんて凄いよね!
連日だし。
日本にも来て欲しいね!
きひ
2011年05月19日 15:13
素敵なレポありがとうございました。
學友の歌が頭の中で響いてます。
香港の老若男女問わず家族というか一族で演唱會を楽しむスタイルが大好きです。
タクシーの運転手さんもご家族で行かれたのかしら。

素敵な歌声をまた日本でも響かせてほしいですね。
usako
2011年05月19日 21:35
香港に行く度に學友さんのCDや コンサートのDVDを買うのが楽しみです
でも生學友さんは未体験なので 是非是非日本も来て欲しいです
以前の日本でのコンサートの時はまだ中華初心者で ウロウロしてたら過ぎてましたから

このコンサートのDVDも次の香港行きの時の購入ブツに入れなくては 何時頃出るかなぁ~


張震迷
2011年05月20日 00:26
けいてぃさん

學友歌声は生でなくとも感動させてもらえますが、やはりナマ歌には魂もっていかれます。
ライブは本人が意識しなくても、もっているものすべてが反映されますよね。
日本に来て欲しいね。
張震迷
2011年05月20日 00:31
きひさん

家族で楽しめるコンサートって考えてみるとあまりないかもしれませんね。やはり學友さんって凄い!
そうそう…私が行った日(二日目かな?)レオさんも来ていたらしいです。後日知ったので確認できなくて残念でした。

張震迷
2011年05月20日 00:40
usakoさん

香港に行かれるたびに學友作品を…お買い上げありがとうございます
今のツアーは来年5月まで続くのでライブDVDは来年夏以降でしょうか。その前に香港に行かれますよね
今度日本公演がある時には是非!

イエズ
2011年05月21日 07:10
後半レポも楽しませていただきました!
「ただただ学友の歌声に酔い痴れる」、心の奥底に届く歌声、というのを想像しただけで感動です。
ヘリを使った演出や豪華な衣装も見てみたいですが、生学友さん未経験の私はやはり生歌声に酔い痴れてみたいものです。

熱いレポありがとうございました。
次は張震ネタも楽しみにしていますね(いつも張震迷さん頼りでスミマセン・・・)
張震迷
2011年05月22日 01:03
イエズさん

今回のツアーの日本公演が実現したあかつきには是非イエズさんも學友の歌声に酔い痴れてみて下さい。

…はい、次回は張震で!!

この記事へのトラックバック