張震、導演になる!!

二日連続の更新!やればできる子なのです(笑)

既にご存知の方が多いかと思いますが、張震が監督デビューします

タイトルは『三生』、3編からなるオムニバス映画です。
張震はそのうちの一編「尺蠖」(尺取虫)の導演を務めました。他2編は呉鎮宇(ン・ジャンユー)「橘子」(オレンジ)を、韓国の鄭雨盛(チョン・ウソン)「杀手与老人」(殺し屋と老人)の監督を務めました。
そして、この作品は3月25日に開催される香港国際電影節でプレミア上映されます。更には主要な動画サイトを通しての公開が予定されています。
香港国際電影節に行って鑑賞したいところですが、それは無理そうなので、動画サイトでの公開を待ちます

さて『三生』の内容ですが、3編共に主人公がこころの魔を取り除き、人間性を購うお話になっているようです。
張震導演の「尺蠖」は失業中の男性がコンピューターゲームの攻略を通して、ただ繰り返される日常生活を組み換えつつ、仮想と現実のバランスを取り、最終的には心の拠り所を探し出すといった内容のようです。
撮影は台北で行われ、主演は台湾の超有名バンド五月天のギタリストの石頭こと石錦航とのこと。結婚後の初仕事がこの短編映画の監督だったもよう。

張震は数年前に脚本を書いていると語っていたことがあります。その時点では少しずつ書いているし、内容はまだ教えられないとのことでした。今回の短編がその時語っていたものではないと思いますが、彼も演じるだけではなく制作もしたいのですね。今回の評判がよかったら長編の制作とかを考えているのでしょうか?とりあえず今回の作風・視点などをじっくり鑑賞したいです。墨鏡導演の影響などはあるのかしら?

画像
       張震導演演出に悩む新進導演という雰囲気かな?

呉鎮宇(ン・ジャンユー)導演の「橘子」は、追いつめられた逃亡犯が善良な果物屋の少女からオレンジを手渡されたことをきっかけに人間の善を体現し…というお話のようです。出演は成泰燊(チェン・タイシェン)とベテラン俳優の舒耀宣、ネットアイドル(?)の张辛苑
画像
               熱血演出?ンさま導演

画像
     ウソン導演、ズボンの丈が短いような(どこに目をつけている^_^;)

张震吴镇宇郑雨盛联合执导电影《三生》3月首映
http://ent.qq.com/a/20140219/019074.htm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

多謝。
2014年03月04日 23:22
ありがとうございます。
やっと、どんなお話かわかりました(汗)
ネットで見られるようになるのですか。
それは楽しみ。

この素敵なチャン・チェンは映画では見られないのですね。
残念です。
黒メガネ監督の影響。。。撮影の長さだけは真似しないでね


張震迷
2014年03月04日 23:41
多謝。さん

適当翻訳ですが、お役に立てたのなら嬉しいです(ウソンさんははしょりました^^;)
ネットで公開されるのが待ち遠しいですね。

>撮影の長さ…同意見です(笑)
meiry
2014年03月04日 23:54
『三生』、動画サイトで観られるんですね。わー観たい!観たい!
すごくファン、というわけではなくても(すみません、汗)
張震導演とじゃんゆー導演の作品には興味あります。
でも本人も出てくれてたら、もっといいのにな!
張震迷
2014年03月05日 00:46
meiryさん、いらっしゃいませ

ファンでなくてもいいです(笑)
この明星ふたりが導演を務めた作品は多くの中華圏映画ファンの皆さんが観たいかと…早く観たいですね。
私も本人が出演なら…と思いました。
R2
2014年03月15日 12:45
久々香港旅行なのですが24日に帰国…残念です。
張震と並んで愛する(?!)馬志翔の初長編大作「KANO」も
翌週からの公開で…。
てっきり、台湾も香港も映画の公開時期は同時期だとふんでいたのに~!!(本人来ている大阪ですら行けてないのに迷とは言えないですね)
今回は「食旅」です(^^;)
張震ブログでいらっしゃるのに、無関係コメントが長くなり、すみませんでした~。
張震迷
2014年03月16日 12:09
R2さん、こんにちは。
24日に帰国されるとは、残念だとは思いますが、「食旅」香港を楽しんできて下さいね。
「KANO」は日本では来年公開とか…遅過ぎですよね。でも日本でも公開されることは嬉しいですね。
ここは張震ブログではありますが、他の話題でも没問題です

この記事へのトラックバック