張震来日!『クーリンチェ少年殺人事件』再上映舞台挨拶決定!

またもや久しぶりの投稿ですが、怠け者の私でも今回は更新しなければ!という気持ちになりました。

皆さん既にご承知のように3月14日(火)『牯嶺街少年殺人事件』舞台挨拶付きスペシャル上映のために来日します

・新宿武蔵野館     11:50の回上映後

・角川シネマ有楽町  18:10の回上映前
     
追加舞台挨拶
・角川シネマ有楽町  13:00の回上映後

画像

祭りです。春のパン祭りではなく、春の張震 チャン・チェン祭りです

ツイッターで「張震来るの」「張震来日!!」とのツイを見掛け、「えっ、何?本当??」と早速検索…そして、「張震が来る!」「チャン・チェンに会える!!」と興奮、詳細もわかっていないし、舞台挨拶のチケットをゲットできるのかもわからないうちからソワソワ・ドキドキ・・・

前回の公式来日は2009年4月『レッドクリフ Part Ⅱ』の時でした。
でもその時は東京でのイベントなどはなく大阪・道頓堀でのジャパンプレミア(リバーカーペット)でした。大阪に飛んで行きたかったのですが残念ながら行くこと叶わずでした。
その前の公式来日は2008年10月の東京国際映画祭の時。その時はもちろんグリーンカーペットに駆けつけました。グリーンカーペットを歩く張震に彼が表紙の雑誌などを掲げて「チャン・チェ~ン!」と叫びましたが、なかなか気付いてもらえず、ダメかな~と思っていたところ林 志玲(リン・チーリン)が気付き、張震に私たちの方を示しながら「あなたのファンがあそこにいるわよ。」(多分)と知らせてくれました。そのおかげで彼は私たちの方を向いてにこやかに手を振ってくれたのでした。更には東京・中国映画週間オープニング…思い出してはニヤニヤ

ともかく、久々の公式来日、舞台挨拶…張震にとっても私たちファンにとっても素晴らしい時間になるといいですね

張震に会える!ばかりで多くの映画ファンが長~い年月待ち続けた)『牯嶺街少年殺人事件』の再上映を忘れてはいけませんね。
私はVHFでは観たことがあるのですがスクリーンでは初めて、それも鮮やかに甦ったデジタルリマスター版。じっくり鑑賞したいですね



『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』公式サイト
http://www.bitters.co.jp/abrightersummerday/

『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』 FB
https://www.facebook.com/EdwardYang2017/


張震が初監督を務めた3編からなるオムニバス映画『三生-尺蠖』 
主演:五月天 石頭(初主演) 記念(?)にリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

イエズ
2017年03月03日 21:12
来日決定、本当に嬉しいですね!でも嬉しすぎて、ワクワク、ドキドキしすぎてすでに疲れ果ててしまった気持ちにもなっているのですが(笑)。
映画自体は、ビデオは持っているものの再生するビデオデッキがなくまだ見ていないので上映も楽しみです。
 
張震迷
2017年03月04日 00:22
イエズさん

コメントありがとうございます!
私も嬉しすぎて、2/28にチケットを取ったあとに少々疲れたような気持ちになりました(笑)
映画自体はビデオで観てはいるのですが、TV画面でそれも全体的に映像が暗かったので、今回スクリーンでデジタルリマスター版を観ることができるので楽しみにしています。

この記事へのトラックバック