いわさききょうこ・椿繐(チュネ)『Moment vol.5』にて「菊花台」

とても珍しく数日で更新
(半年も空けると使い方を忘れている部分が
張震も、トニー&學友も関係ないのですが、少々中華芸能に関係しているので投稿します。

先日、大森のライブハウス「風に吹かれて」で開催された『Moment vol.5』というライブに行って来ました。
この『Moment』というライブはフォーク歌手のいわさききょうこさんが、かっこいい、リスペクトしたい、一瞬を共有したいと思った人を迎えて行うライブ
今回(5回目)のゲストは二胡奏者の椿繐(チュネ)さん

きょうこさんのライブには一度伺ったことがあり、二胡にも興味があったので行きました。

まずはいわさききょうこさん ギター常富喜雄さんによるステージ、続いてチュネさんの二胡による「空山鳥語」など、その後はコラボできょうこさんの「武者震い」二胡の有名な曲「賽馬」
このコラボがカッコよかった
きょうこさんの透明感ある美しく落ち着いた歌声は今回も健在、二胡の哀愁を帯びた表情豊かな音色も聴くことができ、このライブに来ることができよかったと思いました

そして華語圏の芸能に興味がある私が今回のライブで最も興奮、喜んだのは、思いかげず周杰倫(ジェイ・チョウ)「菊花台」を聴くことができたこと。それも日本語訳詞の「菊花台」、貴重ですよね

方丈山の歌詞を訳するのは大変だと思うのですが、素敵に訳されていて(チュネさん訳)、きょうこさんの透明感ある歌声+ピアノ、ギター、二胡の演奏・・・感動しましたまた機会があれば聴きたいです。

チュネさんが「次はジェイ・チョウの菊花台という曲を・・・これは王妃の紋章という中国映画の主題歌で大ヒットしました。・・・」と歌の紹介を始めると私は「ジェイ!菊花台!」と興奮しましたが、他の観客の皆さんは「有名な人、曲なんだ。」ぐらいな雰囲気。でもきょうこさん歌唱による「菊花台」を聴いてよい歌だと思われたのではと感じました。
嬉しいことです

訳詞(一部)

傷ついて光る涙
蒼ざめた空 三日月
長過ぎる夜 夜露に変り 
凍りついた君のこころ・・・

素敵な日本語訳詞の「菊花台」を聴き、帰宅後には思わず本家も聴いてしまいました。
やはりいいですよね~。

Jay Chou 周杰倫【菊花台 Chrysanthemum Terrace】-Official Music Video


2006年東京国際フォーラム、2008年武道館公演に行きました…懐かしい。『王妃の紋章/満城尽帯黄金甲』(張芸謀/チャン・イーモウ導演)も懐かしい。日本公開は2008年でしたね。


いわさききょうこさん と 椿繐(チュネ)さんのご興味もたれた方は↓をどうぞ。

いわさききょうこさんHP  https://www.iwakyo.com/


時計をとめて「いわさききょうこカバー曲集〜歌は眠らないⅡ〜」


椿繐(チュネ)さんHP  http://chune-erhu.net/

 
春恵(チュネ) - chune 二胡コンサート ダイジェスト版

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック