テーマ:映画

北京滞在中らしい

張震ニュースを更新したいのですが、あまりなくて… そのような時に昨日微博にて ↓ の写真がUPされてました。 (微博で張震を関注されている方は既に見ていますよね。) この写真を見て皆さんは何を感じたでしょうか? また張震の心情をどのように想像するでしょうか? それにしても本当に一言も書き添えられてないのです。 場…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

4月映画鑑賞記

張震は『一代宗師』の撮影中だと思われます。 多分、台本がない上に超こだわり派と察せられるカー監督に振り回されていることでしょう。ガンバレ張震&トニーさん!! …という事で5月も10日が過ぎようとしていますが、4月に鑑賞した映画の感想を簡単に。(ほとんど備忘碌ですが…鑑賞したら、すぐに書けばいいのに、少し忘れかけているかも)4月は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

映画鑑賞備忘録1/4(4/3動画追加)

4月ですね。私は何も変化はありませんが、新しい生活をスタートさせる方々も多いことでしょう。…ということで今年も3ヶ月過ぎてしまったわけです。そこで自分のための今年1/4分映画鑑賞備忘録。 その前になぜに日本公開未定?の映画について その映画とは『The Men Who Stare at Goats』 昨年、第66回ヴェネチア国際映…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

雑誌の画像とか…

今日も張震ニュースはありません。 ニュース代わりに≪舒适 comfort≫3月号掲載の画像をどうぞ。 やはり素敵やはりプロ、カメラの前に立つと俳優の顔になるのですね。 与えられた衣装を私服のごとく着こなし(贔屓目かしら?)クールな表情。 …張震って骨格が美しいですよね{%キラキ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

最後と最初①『THIS IS IT』+

私が昨年最後に鑑賞した映画は『THIS IS IT』、そして今年最初に鑑賞した映画は『海角七号』となりました。 まずは昨年ラスト一本前に『戦場でワルツを』を鑑賞しました。 アリ・フォルマン監督の実体験…1982年にレバノン・ベイルートの難民キャンプで起きた サブラ・シャティーラ大虐殺と呼ばれるキリスト教徒軍によるパレスチナ難民の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

doctor&料理人

張震の情報…今のところ特にありません。 『藍色矢車菊』の高雄ロケは終了したのか?『一代宗師』でブルース・リーを演じるのか?気がかりですが、おとなしく新しい発表・報道を待つことにします。 ここで中華系映画関連の情報(既に他でも記事があります。) 12月にキネマ旬報社から『中華電影データブック 完全保存版』(仮)が発売になります。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

何してるのかな?

東京でもついに新型インフルエンザ感染者が確認されてしまいましたね。関西の方々はこの一週間、感染の心配や風評被害等で大変だったと思います。この先関東での感染もどうなるかわかりません。最低限の予防はするつもりですが神経質になり過ぎるのも良くないと思います。でもウイルスはどこに漂っているかわかりません。感染が拡大しないことを祈るばかりです。人…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

今天的電影新聞

今日も張震ニュースはありませんでしたので、私が気になったニュース。 村上春樹の世界的ベストセラー『ノルウェイの森』がベトナム出身(現・パリ在住)の監督トラン・アン・ユンによって映画化されるにあたりキャスティング発表 主人公ワタナベは松山ケンイチ、ヒロイン直子を菊地凛子。みどりは…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『スラムドッグ$ミリオネラ』他

ここのところ立て続けに映画を観ました。 まず韓国映画『映画は映画だ』。面白かったです。男の映画って感じでしょうか。 この作品を観てインファを思い出したのですが、監督は香港映画『インファナル・ アフェア』とフランス映画『太陽がいっぱい』の影響を受けているそうです。 ヤーさん映画で人気の主演俳優と元俳優志望のヤーさんが主役の映画…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more